デリケートゾーンの黒ずみは【ミュゼの光脱毛や商品】で解消できる?

デリケートゾーン黒ずみ ミュゼ

ミュゼのVIO脱毛でデリケートゾーンの黒ずみは解消できるのできるのでしょうか?

また、ミュゼで販売されているデリケートゾーン黒ずみ専用エッセンスはどんな効果があって、どのくらいで黒ずみが無くなるのでしょうか?

このページでは、ミュゼコスメから発売されている黒ずみ解消クリームの効果と、ミュゼのVIO脱毛で黒ずみが解消できるという噂が本当かどうかを紹介します。っ

デリケートゾーンの黒ずみがミュゼの光脱毛で解消できると言われる2つの理由

ミュゼの脱毛施術でデリケートゾーンの黒ずみも解消できるかどうかは、ネットで検索すると情報が見つかります。結論から言うと、ミュゼの脱毛でアソコを美白するには時間がかかりますが、黒ずみ予防にはおすすめです。

ミュゼの光脱毛が、デリケートゾーンの黒ずみ解消効果が望める2つの理由を解説します。

理由1.ミュゼのローションは陰部の黒ずみケア成分が入っているから

ミュゼは、肌に負担をかけない特殊な光をあて脱毛できる「S.S.C.方式の美容脱毛」を採用しています。ミュゼの脱毛方法は、美容成分配合のジェルと安定した光をあて、スムーズにムダ毛処理するのが特徴です。

施術時に使用されるトリートメントは、ミュゼが開発したプラセンタ配合のミルクローションが使われます。プラセンタエキスは、肌の黒ずみを作るメラニンの生成抑制・排泄促進作用が期待できる成分です。

そのため、ミュゼのVIO脱毛はデリケートゾーンの黒ずみ解消効果が期待できるわけです。ただ、ミュゼの脱毛時に使用するミルクローションは、美白成分がプラセンタエキスしか配合されていないので、黒ずみ解消には時間がかかります。

理由2.脱毛回数が減りデリケートゾーンの黒ずみ予防になるから

ミュゼでのデリケートゾーン脱毛は、黒ずみ予防におすすめです。デリケートゾーンの黒ずみの原因となるカミソリや毛抜きの「脱毛回数が減る」からです。

デリケートゾーンの黒ずみは、摩擦や肌刺激から肌を守るため「メラニン色素」が生成され起こります。カミソリは、ムダ毛と一緒に角質を剥がすためデリケートゾーンに負担をかけます。

また、毛抜きも「メラニン色素」によりデリケートゾーンの黒ずみの原因となる脱毛法です。毛を抜いた毛穴は、細菌が入り炎症を起こし防御反応で「メラニン色素」が生成されるからです。

自己処理を繰り返すとメラニン色素が蓄積し、デリケートゾーンの黒ずみは濃くなります。ミュゼでVIO脱毛をすると自己処理の頻度と肌ダメージが減るため、デリケートゾーンの黒ずみ予防に繋がるわけです。

ミュゼでデリケートゾーンの黒ずみに解消効果があった人・なかった人の口コミ

ミュゼでVIO脱毛をしたら毛が生えるスピードが遅くなり、カミソリ脱毛の回数も減りました。8回ほど脱毛施術受けた頃、デリケートゾーンの黒ずみがワントーン明るくなったと感じました。

(24歳・東京)

ミュゼで脇の脱毛をしたら1回でムダ毛が無くなり、黒ずみも美白されました。

(25歳・岡山)

人気サロンで美白効果も望める脱毛施術のコースを受けたけど、デリケートゾーンの黒ずみに即効性はなく、2年かけて徐々に1トーン薄くなる程度でした。

(30歳・愛知)

脱毛サロンでアンダーヘアを全剃りしたため自己処理の回数が減り、専用美白クリームを毎日塗り始めたらデリケートゾーンの黒ずみも解消できました。

(32歳・北海道)

デリケートゾーンの黒ずみがあるとミュゼで脱毛出来ないって本当!?

デリケートゾーンの黒ずみが濃い人は、ミュゼのように光脱毛を扱うサロンで施術を受けられない場合があります。ミュゼではカウンセリング時のアンケートで「日焼けしているかどうか」「日焼けする予定はないか」を確認されます。

日焼けをしている人や色素沈着のある人は、火傷や肌が白くなる恐れがあるので、脱毛施術を断られることがあるのです。

ミュゼで使用される光脱毛は、ムダ毛のメラニン色素に照射し毛を弱らせる方法です。デリケートゾーンの黒ずみもメラニン色素でできているため、黒ずみ部分に脱毛器の光が反応し火傷を起こす原因となります。

デリケートゾーンの黒ずみがある人は、スタッフに相談し脱毛施術を受けられるか確認しておくことが大切です。

ミュゼよりキレイモがオススメ?デリケートゾーンの黒ずみケアに強いのはどっち?

予約のとりやすさ1位の脱毛サロン「キレイモ」には、「プレミアム美白脱毛」という施術コースがあります。キレイモの「プレミアム美白脱毛」も、ミュゼと同じように独自開発の美白クリームを使って脱毛ケアを行います。キレイモの脱毛で使用する美白クリームには、厚生労働省認定の有効成分が以下3種類入っています。

  • 水溶プラセンタエキス
    メラニンを生成抑制・排泄サポートしデリケートゾーンの黒ずみ解消効果が望める。
  • アーティチョーク葉エキス
    肌荒れ予防・肌のハリアップ・毛穴の引き締め作用により、毛穴の黒ずみが目立たない美肌を目指す。
  • ヒアルロン酸
    保水・保湿力に優れているため、肌に潤いを与え乾燥しない肌へ導く。

キレイモの光脱毛で使う美白クリームは、有効成分が入っているので化粧品ではなく「医薬部外品」に該当します。ミュゼのローションは、プラセンタエキスが入っているけど有効成分として配合されていないので「化粧品」です。

そのため、医薬部外品クリームを使用したキレイモの方が、ミュゼよりデリケートゾーンの黒ずみ解消効果が期待できるわけです。

ミュゼのコスメは効果があるの?デリケートゾーンの黒ずみケア商品4選

脱毛サロンで有名なミュゼは、デリケートゾーンの黒ずみケアも行えるミュゼコスメの「デリケートケアシリーズ」を販売しています。ミュゼのデリケートケアシリーズは、日本人女性がデリケートゾーンのにおい・黒ずみ・ムダ毛の悩みのために開発されたスキンケアブランドです。

ミュゼコスメは美容効果が望める植物エキスを配合しており、美容液・石鹸・ウェットシートの3タイプあり、外出先でも使える可愛いデザインが特徴です。デリケートゾーンの黒ずみケアにも期待がもてる「ミュゼコスメ」4商品を紹介します。

商品1.ホワイトエッセンスforデリケートスキン

ホワイトエッセンスforデリケートスキン

アソコの色素沈着の問題に立ち向かうホワイトエッセンスforデリケートスキンは、厚生労働省が認めた「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」が入った美容液タイプで、日頃のお手入れからVIO脱毛時のケアまで幅広く使用できます。ホワイトエッセンスforデリケートスキンは、合成色素や香料・パラベン・エタノール・シリコン・鉱物油フリーなので、肌のかぶれやすい人も使いやすくなっています。

値段 税抜3,600円
内容量 30mL
1mLあたりの値段 約12円

商品2.デリケートボディウォッシュ

デリケートボディウォッシュ

デリケートボディウォッシュは、ふわふわの泡とマイルドな洗浄力が魅力のデリケートゾーン専用液体ソープで、大豆や茶葉など全23種類のハーブを配合しており、黒ずみやニオイの悩みをケアします。また、デリケートボディウォッシュは、ヒアルロン酸やコラーゲンの潤い成分も配合しているので乾燥が気になる人にもおすすめです。柑橘系の香りのデリケートボディウォッシュは、リフレッシュ効果も期待できます。

値段 税抜2,400円
内容量 100mL
1mLあたりの値段 約24円

商品3.デリケートボディソープ

デリケートボディソープ

デリケートボディソープは、ノーマルスキン人向けの陰部専用ソープです。デリケートボディソープはもっちり泡を作れる生石鹸なので、先程紹介した「デリケートボディウォッシュ」よりサッパリとした洗浄感が特徴です。デリケートボディソープにも、大豆や茶葉の植物エキスが入っており陰部の黒ずみやにおいケアが行え、チューブタイプなので使う分だけ出しやすくなっています。

値段 税抜2,400円
内容量 80g
1gあたりの値段 約30円

商品4.デリケートエチケットシート

デリケートエチケットシート

負担をかけず美肌ケアできるデリケートエチケットシートは、大豆・カキタンニン・カミツレ花など天然由来成分87%でできています。生理の経血やおりもので気になるムレやにおいを、デリケートエチケットシートはさっぱり拭き取ります。デリケートエチケットシートは、合成着色料・合成香料・パラベン・エタノール・シリコン・鉱物油が無添加で、アレルギーテスト済みなので肌刺激を気にせず使用できます。

値段 税抜500円
内容量 10枚(40mL)
1枚あたりの値段 約50円

ミュゼの脱毛や商品でデリケートゾーンの黒ずみは解消できない?3つの注意点

人気脱毛サロン「ミュゼ」のVIO脱毛は、自己処理での脱毛回数が減るためデリケートゾーンの黒ずみ予防に繋がります。また、ミュゼのオリジナルコスメにも、デリケートゾーンの黒ずみケア用品が販売されています。

しかし、ミュゼの脱毛施術や美白商品だけでは、アソコの黒ずみを解消できません。ミュゼでデリケートゾーンの黒ずみケアをする際に知っておきたい3つの注意点を紹介します。

注意点1.脱毛後のローションだけでは美白されない

ミュゼは脱毛後に、プラセンタエキス入りの専用ローションでスキンケアも行います。美白作用が望めるプラセンタエキスは、デリケートゾーンの黒ずみ解消効果も期待できます。しかし、ミュゼで脱毛した後にだけ美白成分が入ったローションを塗っても、デリケートゾーンの黒ずみは解消されません。色素沈着は毎日コツコツ美白ケアした方が解消されやすいからです。

注意点2.VIO脱毛しても黒ずみはできるから

繰り返しになりますが、皮膚の色素沈着は、カミソリや毛抜きを使った自己処理の摩擦で起こります。ミュゼでVIO脱毛をすれば、自己処理をする頻度が減るためデリケートゾーンは黒ずみにくくなるでしょう。

ただ、アソコの黒ずみは脱毛の他、下着・ナプキン・トイレットペーパー・ホルモンバランスや代謝の乱れが原因でも起こります。脱毛以外で黒ずんでいる人は、ミュゼで脱毛しても美白されない場合があります。

注意点3.美白商品の成分が惜しいから

ミュゼには美容液・石鹸・ウェットシート3タイプのデリケートゾーンの黒ずみ専用商品があり、なかでも2つの美白成分「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」を使った「ホワイトエッセンスforデリケートスキン」は、皮膚のトーンアップを目指せます。

ビタミンC誘導体とアルブチンは安全性が高い成分です。ただ、ビタミンCは配合の仕方で敏感肌の人は肌刺激を感じる場合があるので、パッチテストをしてから使用した方が良いでしょう。肌の漂白剤と呼ばれるハイドロキノンをベースに作られるアルブチンは、優秀な美白成分ではあります。

欲を言えば「ホワイトエッセンスforデリケートスキン」に「ある黒ずみ対策成分」が入っていればもっとおすすめできたので、少し惜しいアイテムです。

デリケートゾーンの黒ずみケアはミュゼよりトラネキサム酸配合のクリーム

残念ながら、ミュゼの脱毛施術はデリケートゾーンの黒ずみを解消できないとわかりました。「脱毛は脱毛サロンで、美白ケアは専用クリーム・美容液で」ケアすることがポイントです。

ミュゼのホワイトエッセンスforデリケートスキンは、有効成分に「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」配合の優秀なケアアイテムですが、よりおすすめなのは「トラネキサム酸」が入ったアイテムです。トラネキサム酸は、抗炎症作用が望めるため肌荒れしやすい人や敏感肌の人でも、心置きなく使える美白成分だからです。

デリケートゾーンの脱毛はミュゼのような脱毛サロンで行い、美白ケアは敏感肌の人でも使えるトラネキサム酸配合のクリーム・美容液がおすすめです。脱毛と黒ずみは、それぞれ最善の方法を選ぶことでキレイなデリケートゾーン目指しやすくなります。