デリケートゾーンの色はどれくらいが普通?みんなの黒ずみ平均レベル

デリケートゾーン黒ずみ 色

「デリケートゾーンや膣まわりの色はどのくらいが平均?普通なの?」
と疑問を持ったことはありませんか?

デリケートゾーンやVIOラインの黒ずみがどれくらいかなんて、家族や友人に基準を聞くのは恥ずかしいですよね。彼氏に私って「アソコが黒い方?」なんて聞くのはもってのほかです。

ですので、私がみんなのデリケートゾーンの黒ずみの肌の色がどれくらいか調べ、わかった結果を紹介します。

デリケートゾーンの黒ずみはどのくらいの色が普通?

「デリケートゾーンの黒ずみはどれくらいが普通の色なんだろう?」と気になると思いますが、人によって肌の色は濃さが違います。だからデリケートゾーンの色に基準はなく、人と比べられないものなのです。

私たちは生まれつき肌の色が違い、地黒の人や色白の人がいます。そのため、女性器(ビキニライン・小陰唇・大陰唇)の色はみんな基準が異なります。

デリケートゾーンの黒ずみ度合いをチェックする方法

どの程度デリケートゾーンが黒ずんでいるかは、太ももの内側の色と比較すれば簡単にチェックできます。太もも内側の肌は、デリケートゾーンの肌の柔らかさと似ているから、比較できるのです。そして腕の内側は全身で一番肌が白い部分でもあります。

さっそくあなたの太ももの内側とデリケートゾーンの皮膚の色を比べてみてください。デリケートゾーンが太ももより茶色い、または黒い人は肌の色素沈着を起こしています。

普段からデリケートゾーンの肌ケアをしていない女性は、太ももより陰部の肌が黒くなりやすいです。

デリケートゾーンの黒ずみの色は個人差がある

繰り返しになりますが、デリケートゾーンの色は個人差があるので人と比べるものではありません。あなたの肌の色が通常の色なんです!

デリケートゾーンは本来、太ももの内側と同じぐらい白いです。しかし、以下の原因で皮膚は「摩擦刺激や炎症」を起こし、デリケートゾーンの色がライトブラウンになっている女性が多いです。

  • 自己処理
  • サイズのきつい下着
  • 生理ナプキン
  • 石鹸やボディソープの配合成分など

デリケートゾーンに平均の色はありませんが、自分の太ももの肌を基準に、黒ずんでいるかチェックしてみてくださいね。

人種によってデリケートゾーンの黒ずみは平均の色が違う

黄色人種が多い日本人は、白人の女性より肌が黒ずみやすいです。白人・黒人・黄色人(日本人)に関する、デリケートゾーンの色は以下の通りです。

人種別にみる肌の黒ずみやすさとメラニン色素の量

白人 黄色人 黒人

ベージュに近い茶色

薄い茶色

濃い茶色
メラニンの量
少ない
中程度
多い

人種によって本来持っている肌の色があるのですが、その理由は「メラニン色素」の量が違うからです。白人女性の肌質はメラニン色素が少なく、日焼けをしても肌が黒くならず赤くなります。

黒人女性は日焼けをすると肌が黒く焼けやすいです。そして黄色人種が多い日本人のメラニン色素量は、白人女性より多く黒人女性より少ないです。

メラニン色素の量はデリケートゾーンのほか、乳首の黒ずみにも影響します。メラニン色素はVIO脱毛やサイズのきつい下着の肌刺激で発生するのです。

アンダーヘアケアのムダ毛処理は、カミソリや除毛クリームのほか、脱毛サロンの光脱毛(レーザー脱毛)やクリニックの医療脱毛も黒ずみの原因となります。

日本人は海外の人よりデリケートゾーンが黒ずみになる割合が多い

冒頭でも触れましたが、日本人女性の中でも肌の色に個人差があります。デリケートゾーンは黒いタイプや茶色いタイプ、ベージュタイプの人がいるのです。同じ人種でもメラニン色素の量・年齢・性別などで、肌の色は変わります。

日本人のデリケートゾーン 黒ずみの目安表

レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
色の目安

ベージュ

ベージュ~赤茶

うす茶
↑日本人女性に多い

こげ茶

こげ茶~黒

上の表を見てわかるように、日本人女性のデリケートゾーンは、ベージュ・赤茶色・こげ茶・黒色と個人差があります。

私がデリケートゾーンの黒ずみで悩んでいたころは、一番右より肌が濃く真っ茶色でした。でも、デリケートゾーンの黒ずみケアをしたおかげで、今はベージュ~薄茶色ぐらいに美白できました。

日本人女性は、メラニン色素が多く目立ちやすいため、デリケートゾーンの黒ずみを気にする女性が多いです。日本では「周りと同じ方が安心」と感じる人が多いため、人と肌の色が違うと気になる可能性もあります。

どれくらいの程度なら男性はデリケートゾーンの黒ずみを気にしない?

デリケートゾーン(VラインやIライン)の色に対し、男性がどう思っているのかアンケート調査を行い回答してもらったので、結果を表にまとめます。

デリケートゾーンの色と男性の評価

レベル1 レベル2 レベル3 レベル4 レベル5
色の目安

ベージュ

ベージュ~赤茶

うす茶

こげ茶

こげ茶~黒
男性の意見
・理想的
・ピュアな印象

・ちょうどいい
・気にならない

・平均的と思う
・やや残念

・年齢を感じる
・美白してほしい
×
・ちょっと引く
・あり得ない

男性から一番人気があるデリケートゾーンの色は、レベル2(ベージュ~赤茶)、その次がレベル1です(ベージュ)。

日本人女性におけるデリケートゾーンの肌は、レベル3(うす茶色)が多いです。レベル3~5の女性は、レベル1~2を目指しましょう。少し黒ずみのある方が萌えるという意見もあるので、美白効果のあるケア対策でレベル2に近づけるとよいでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみの色を平均基準にするケア方法

デリケートゾーンが黒ずみは、他人と比べる必要はないとわかった人は、少しホッとしたのではないでしょうか?美意識の高い女性は、それでも女性器の肌を美白対策したいと思うかもしれません。

デリケートゾーンの黒ずみは毎日のボディケア次第で、あなたがもつ本来の色(太ももの内側の肌の色)へ戻すことができます。デリケートゾーンの黒ずみは、医薬部外品の「専用美白ケアクリーム」や皮膚科の「レーザー治療」を使用した黒ずみ対策方法などで美白にできます。

日々のケアが欠かせませんが、毎日お手入れをすることで少しずつデリケートゾーンの黒ずみは薄くなります。めげずにトライしてみてください。