「デリケートゾーンの黒ずみが気になる」「どうして肌が黒くなるの?」「色素沈着の解消方法が知りたい!」と肌の悩みを抱えている女性は多くいます。

デリケートゾーンの黒ずみがあると次のような不都合なことが起こる可能性があります。

  • 可愛い下着や水着を着られない
  • 温泉旅行やジムのお風呂が苦痛
  • 恋愛に積極的になれない
  • 彼氏に遊んでいると思われる

デリケートゾーンの黒ずみができる一番の原因は「メラニン色素」です!

メラニン色素を発生させる原因や正しい解消法を知れば、肌の黒ずみは効率的に対策しやすくなります。

こちらのページでは、デリケートゾーンの黒ずみの原因と解消方法を中心に解説し、メリットの多い美白ケア方法をお伝えします。

あなたに合ったデリケートゾーンの黒ずみ解消方法や、製品選びをサポートしたいと思います!

デリケートゾーンの黒ずみ4つの解消方法!メリットが多い方法は何?

デリケートゾーンの黒ずみ解消方法には、「専用クリーム」「専用石鹸」「皮膚科(美容皮膚科)の治療」「薬局の商品」の4種類あります。まず、この4種類のデリケートゾーンの黒ずみ解消方法は、一体どんな方法なのかを解説します。

4種類のデリケートゾーンの黒ずみ解消方法の、効果(陰部の黒ずみを解消するまでの期間)・副作用や痛み・解消するまでの期間を表にまとめたので、まずはそれぞれの美白方法を比較していきましょう。

効果(解消までの期間) 副作用や痛み 解消までにかかる費用
デリケートゾーン黒ずみ専用のクリーム
数日~3か月

肌に優しい

5,000~20,000円
デリケートゾーン黒ずみ専用の石鹸
3か月~1年

肌に優しい

10,000~50,000円
皮膚科での治療
1~6か月

副作用と痛みあり

20,000~400,000円
薬局の商品
1年以上、または治らない

添加物成分に注意

※効果や副作用(痛み)は個人差があります。
※費用はあくまでも目安です。

このように4つのデリケートゾーンの黒ずみ解消方法を比較すると、◎の数が一番多いのは「専用クリーム」で、△が多いのは「薬局の商品」とわかります。

表で比較した4種類の陰部の黒ずみ解消方法について、より詳しく説明したいと思います。

解消方法1:デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリーム

実は、「デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリーム」という画期的なケア用品が販売されています。

黒ずみ専用クリームは、デリケートゾーンに直接塗って使用するため、肌に配合成分を長時間留められ、最終的に洗い流す石鹸より高い美白効果が望めます。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームは今一番人気!その理由をチェック

デリケートゾーンの黒ずみを解消するために作られた専用美白クリームには、美白有効成分・潤い成分・美容成分の3種類が入っていることが多いです。有効美白成分とは、厚生労働省にゆるやかな効果効能が認められた成分を言います。

美白有効成分・潤い成分・美容成分3種類が配合された美白クリームは、デリケートゾーンの黒ずみの原因とターンオーバーに働き、本来の肌色に近づけハリのある肌へ導きますます。

専用クリームは、デリケートゾーンなど敏感な部位用に作られているので、低刺激処方のタイプが多いです。

デリケートゾーンの黒ずみケア方法で人気のクリームタイプは、毎月約5,000円と続けやすく、アソコを医師や看護師に見られることもありません。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームのおすすめランキングTOP5

1位:イビサクリーム

イビサクリーム

イビサクリームは、ブラジリアンワックス脱毛サロン「イビサワックス」が開発したデリケートゾーンの黒ずみ専用対策クリームで、雑誌や新聞、SNSでも紹介されている人気商品です。

医薬部外品イビサクリームは、厚生労働省認定の有効美白成分「トラネキサム酸」が黒ずみの原因であるメラニン色素をブロックし、植物エキスや保湿成分が透明感溢れるスベスベ肌に導きます。

イビサクリームは皮膚の薄い陰部専用製品で無添加処方の日本製だから、敏感肌の女性も使いやすいです。公式サイトの定期購入は、イビサクリームを安く全額返金保証付きで買えます。



価格 税抜7,000円
定期コース 税抜4,470円~
容量 35g
1g当たりの値段 約128円~

イビサクリームの8個の特徴

  • 数日~3か月で、デリケートゾーンの黒ずみケア効果を実感
  • 有効美白成分の「トラネキサム酸」が素早く黒ずみ(メラニン色素)を抑制!
  • 8種類の潤い成分と4種類の植物エキスが黒ずみケアサポート
  • 5種類の添加物成分不使用だから肌質を問わず使える
  • 1日2回塗るだけで黒ずみ対策できる美白製品
  • クリームは伸びが良いテクスチャでベタつきにくい
  • スタイリッシュでお洒落なチューブタイプ
  • 公式サイトの定期コースは、最大36%オフ・28日間の全額返金保証つき

イビサクリームを使った人の口コミ

1週間で黒ずみ対策

私はデリケートゾーン部分に黒ずみがあったので、イビサクリームを雑誌で知り公式サイトで購入しました。イビサクリームを、1日朝と晩の2回塗っていたら1週間で肌の黒ずみが1トーン上がり、乾燥していた部分も潤ってきました。

口コミ通り最高の商品

イビサクリームはネットの口コミが良くて、「本当に陰部を美白できるの?」と疑ったけど、実際2本目あたりから肌色が変化しました。私の陰部は、イビサクリーム使用前は黒色だったけど使用後は薄茶色になりました。

肌刺激を起こさない

ハイドロキノン配合美白クリームをデリケートゾーン部分に塗って肌刺激を感じていたけど、イビサクリームは全く肌刺激がありません。イビサクリームは、合成香料・着色料・アルコール・鉱物油・パラベン不使用のため、安心してデリケートゾーンに使えます。

2位:ハーバルラビット

ハーバルラビット

ハーバルラビットは、乾燥ケアに着目したデリケートゾーンの黒ずみケアクリームで、皮膚に潤いを与え黒ずみにくい肌を目指します。

ハーバルラビットは、美白成分に「プラセンタエキス」と「ビタミンC誘導体」を配合しているので、デリケートゾーンの黒ずみの原因のメラニン色素に働く効果が望めます。

ハーバルラビットは容器のデザインが可愛く、癒し系の野ばらの香りがするため、口コミで「毎日使いたくなる」「女子力が上がる」と人気です。

注文殺到中のハーバルラビットは、公式サイトの定期コースなら最大40%オフで購入可能です!



価格 税抜7,000円
定期コース 税抜4,250円~
容量 35g
1g当たりの値段 約121円~

ハーバルラビットの特徴

  • 肌乾燥をケアし黒ずみにくい肌を目指せる
  • 美白成分が効率的にデリケートゾーンの黒ずみケア
  • ハーバルラビットはモデルや読者モデルに愛用者が多い
  • ジェルクリームのような軽い使用感に、ナチュラル系の野ばらの香り
  • 公式サイトの定期コースは最大40%オフ・60日間全額保証付き

ハーバルラビットを使った人の口コミ

ムダ毛処理でできた黒ずみ

カミソリでVIO脱毛したせいで、デリケートゾーン部分に黒ずみが出来てしまいました。でも、ハーバルラビットを塗ったら、1週間で肌がスベスベになり、1ヶ月半で黒ずみ対策効果に満足しました。あと、ムダ毛を自己処理する時はハーバルラビットで保湿ケアをするようにしています。

黒ずみ対策効果が高かった

私は今まで3種類の陰部の黒ずみケアクリームを使ったことがあるけど、ハーバルラビットが1番美白効果を実感出来ました。ハーバルラビットを塗った部分はすぐに透明感が出て、1か月弱ペースで1トーンずつ肌の黒ずみが薄まっていきました。

肌ケアしやすい!

ハーバルラビットは、サラサラ系の美白クリームなのでVラインに塗っても不快感がなく、ムレやにおいを気にせずケア出来ます。天然成分による香りつき美白クリームですが、ハーバルラビットはさりげない香りなので仕事前に塗っても支障がなく、香料が苦手なでも使いやすいと思います。

3位:イビサセラムPro

イビサセラムPro

イビサセラムProは、レベルの高いデリケートゾーンの黒ずみケアのために作られた専用美白美容液です。イビサセラムProには、3種類もの有効成分(ビタミンC誘導体・アルブチン・グリチルリチン酸2K)が入っているため、高い美白効果を実感しやすいです。

イビサセラムProはデリケートゾーンのたるみ対策にも使え、敏感肌の女性でも使える無添加処方・日本製です。

イビサセラムProは、青色の遮光瓶でスポイトタイプになっているから、デザイン性や利便性も抜群です。イビサセラムProの最安値は、最大41%オフで買える公式サイトの定期コースです。



価格 税抜14,800円
定期コース 税抜8,820円~
容量 30mL
1mL当たりの値段 約294円~

イビサセラムProの特徴

  • イビサクリームよりワンランク上のケアが望める高級美白美容液
  • 3種類の有効成分(美白成分)の他、6種類の植物エキスが輝きある肌に導く
  • サクシニルアテロコラーゲン液など上質な保湿成分も配合
  • Vライン部分のシワやたるみのエイジングケアにも使える
  • 公式サイトの定期コースは41%と割引率が高く、28日間の全額返金保証付き

イビサセラムProを使った人の口コミ

過去最高の美白効果!

真っ黒だった陰部の黒ずみが、イビサセラムProで解消されました。市販の製品やデリケートゾーンの専用美白クリームを数種類使用したけど、最も肌に美白効果があったの本格美容液タイプのイビサセラムProです。

値段以上に効果を発揮

イビサセラムProは、公式サイトの割引コースで購入しても約9,000円するので高級美容液クラスです。イビサセラムProは値段が高いけど、その分デリケートゾーンの黒ずみ解消力が高いので、毎月9,000円を払う価値があります。

肌にハリが出た

私は半年前にイビサセラムProでデリケートゾーンの黒ずみケアを始めました。最初の1か月で美白効果が、2か月目にはシワとたるみが解消された上にハリが生まれ、イビサセラムProの凄さを実感出来ました。

4位:ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイト

ヴィエルホワイトは、美白成分トラネキサム酸を配合したデリケートゾーンの黒ずみ専用のジェル美容液です。ジェル美容液は、クリームタイプよりサラッとした使用感が魅力です。

ヴィエルホワイトは、14種類の美白成分と保湿成分がリポソーム化によって濃縮配合されています。リポソーム化された成分は浸透力が高く望めるため、肌の奥に潜むメラニン色素に届きやすいです。

ヴィエルホワイトは、プッシュ式スケルトンポンプを採用しているので、適量を出しやすく中身が空気に触れにくくなっています。公式サイトの定期コースは、ヴィエルホワイトを初回限定価格980円で購入できます。



価格 税抜9,960円
定期コース 税抜980円~
容量 30mL
1mL当たりの値段 約33円~

※定期コースは2回目から税抜4,770円となります。

ヴィエルホワイトの特徴

  • 14種類の美白成分と潤い成分が詰まった「陰部専用のジェル美容液」
  • 陰部の黒ずみ・ブツブツ・たるみケアができるオールインワンタイプ
  • 使いやすさを重視したプッシュ式スケルトンポンプを採用

ヴィエルホワイトを使った人の口コミ

脂性肌の私にぴったり

私は汗をかきやすく肌がベタつきやすいため、軽い付け心地のヴィエルホワイトが自分に合っていると思います。ヴィエルホワイトを1年間使用していますが、ムレを起こさずデリケートゾーンの色素沈着を2トーン上げることに成功しました。

レーザー脱毛でできた黒ずみ

VIO脱毛処理が原因で、Vライン部分に黒ずみと毛穴のブツブツができてしまいました。だけど、ヴィエルホワイトを使用していたら3ヵ月で、肌の黒ずみもブツブツもケアでき、自分に自信を持てるようになりました。

潤い効果が低かった

ヴィエルホワイトはさっぱりした使用感は良かったですが、ジェルタイプなので肌の潤いに持続力を感じられませんでした。Vラインの黒ずみ以外に乾燥も気になっていたので、もっと保湿効果のあるクリームタイプでケアしています。

5位:ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテ

ピンキッシュボーテは、黒ずみ・炎症・乾燥のケアに着目した、デリケートゾーンにも使える黒ずみケアジェルです。

「水溶性プラセンタエキス」「グリチルリチン酸2K」「トリプルヒアルロン酸」などの成分が、透明感溢れる健康的な肌へ導きます。

ピンキッシュボーテもヴィエルホワイトと同じナノ化製法を採用しているので、肌への浸透効果が望めます。

ピンキッシュボーテは妊娠中や出産後の女性でも使えるほど、品質管理も徹底された安全性の高い商品です。ピンキッシュボーテの公式サイトには、初回が実質無料で買えるコースがありとてもお得です。



価格 税込7,560円
定期コース 初回は実質0円※!
容量 25g
1g当たりの値段 0円※~

※定期コースは2回目から税込6,480円となります。

ピンキッシュボーテの特徴

  • デリケートゾーンの美白・保湿・ハリケアが望める
  • 妊婦さんや出産後の女性でも使える、肌に優しい美白ジェル
  • 定期コースは初回実質無料、カード決済はクオカードプレゼントつき

ピンキッシュボーテを使った人の口コミ

ニキビが減った

ピンキッシュボーテを使ってから、陰部のニキビが減り肌の色素沈着も起きなくなりました。ピンキッシュボーテはジェルタイプなので汗ばむ日でも使いやすく、生理中も陰部のムレやにおいが酷くなりませんでした。

3か月で美白

私はピンキッシュボーテでデリケートゾーン部分の黒ずみをケア出来ましたが、使用開始3か月で肌の色が焦げ茶色からベージュ色まで明るくなりました。またデリケートゾーンの黒ずみが起こったら嫌なのでこれからもピンキッシュボーテを継続使用したいです。

まだ効果がわからない

ピンキッシュボーテを試しに買って、ビキニラインに1ヶ月間毎日塗っていたけど潤いも美白も効果が無かったです。ピンキッシュボーテはネットの口コミが良かっただけに期待し過ぎてしまいました。

デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームの違いは何?人気5商品比較

「デリケートゾーンの黒ずみ専用クリームのおすすめランキングTOP5」の項目で紹介した5つの商品の、黒ずみケア効果・黒ずみケア成分・値段を比べ、それぞれの商品の違いをわかりやすいよう表にまとめましました。

商品名 効果 成分 値段
1位:イビサクリーム 10日~1.5ヶ月 ・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K
税抜4,470円~

イビサクリームの口コミ

・10日後に美白開始され1.5ヶ月後には2トーン上がった。
・潤い効果は使った日から感じられ、陰部の乾燥をケアできた。
・サラッとしたクリームタイプだからベタつかず使いやすい。

2位:ハーバルラビット 20日~2ヶ月 ・ビタミンC誘導体
・プラセンタエキス
税抜4,250円~

ハーバルラビットの口コミ

・20日目から黒ずみが美白され2ヶ月目に2トーンアップした。
・とくに潤い効果が高く、肌に塗った部分がプルプルになった。
・薬用ハンドクリームのように不快感のない香りだった。

3位:イビサセラムPro 5日~1ヶ月 ・ビタミンC誘導体
・アルブチン
税抜8,820円~

イビサセラムProの口コミ

・5商品の中で一番肌の黒ずみ対策効果が高かった!
・Vラインのシワが解消され肌にハリが生まれた。
・公式サイトの定期コースは定価より6,000円程安く買えた。

4位:ヴィエルホワイト 1~2ヶ月 ・トラネキサム酸
・グリチルリチン酸2K
税抜4,770円

ヴィエルホワイトの口コミ

・デリケートゾーンの黒ずみが1~2ヶ月で1トーンアップした。
・潤い力はやや低いが、さっぱりと使いたい女性におすすめ。
・プッシュポンプなので忙しい日もサッとクリームを出せる。

5位:ピンキッシュボーテ 1.5~3ヶ月 ・プラセンタエキス
・グリチルリチン酸
税込6,000円

ピンキッシュボーテの口コミ

・黒ずみ対策効果は1ヶ月以上かかったが肌に透明感は出た。
・2ヶ月目にデリケートゾーンのシワが無くなりハリが出た。
・クリームの肌馴染みが良く塗ってすぐ浸透する感じがあった。

※初回限定価格は除く、定期コース2回目以降の値段を記載しています。
※全て税抜価格で統一してまとめています。

私は5つのデリケートゾーンの黒ずみ美白クリームを使ってみましたが、どの製品も3ヶ月以内に黒ずみ解消できました。

一番、陰部の黒ずみ対策効果が高かったのは「イビサセラムPro」ですが、イビサクリームも使用開始10日で美白作用を実感できました。

イビサセラムProは値段が9,000円近くするので、それなら4,500円程出買えるイビサクリームの方が、安くておすすめ出来ると感じました。

成分的にもイビサクリームは、高級美白コスメに使用されている「トラネキサム酸」を配合しているので評価出来ます。トラネキサム酸は、デリケートゾーンの黒ずみの原因のメラニン色素が生成される初期段階で、抑制効果が望めるからです。

イビサクリームが最もおすすめ出来る理由は、以下の3つです。

  • デリケートゾーンの黒ずみ対策効果が高い
  • 黒ずみに即効性が望める「トラネキサム酸」配合
  • イビサクリームは値段が1本約4,500円と安い!

イビサクリームは、効果・成分・値段の3項目全てにおいて高く評価できる商品です。

解消方法2:デリケートゾーン黒ずみ専用の石鹸・ソープ

デリケートゾーンの黒ずみ専用の石鹸(ソープ)は、美白成分を配合していて、肌刺激をかけない無添加処方の商品が多いです。専用石鹸は、デリケートゾーンの肌環境を守りながら汚れを洗浄するため、黒ずみ・におい・かゆみケアが望めます。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸・ソープのメリット

デリケートゾーンの専用石鹸(ソープ)は、毎日のバスタイムで体を洗うついでに、2~3分感泡パックをするだけなので手軽です。石鹸タイプは、デリケートゾーンに美白クリームを塗るのに抵抗を感じる女性でも使いやすいです。

デリケートゾーンの専用石鹸は、合成界面活性剤フリータイプが多く肌刺激をかけにくいため、においやかゆみ対策も同時に期待出来ます。

  • 洗う(泡パック)だけでデリケートゾーンの黒ずみケアが可能!
  • デリケートゾーンに美白クリームやジェルを肌に塗らないでいい
  • デリケートゾーンの黒ずみの他、においやかゆみも予防ケアできる

つまり、デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸(ソープ)は、手軽にデリケートゾーンの総合ケアが望めるアイテムなのです。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸・ソープのデメリット

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸(ソープ)は、2~3分間泡パックをして使用しますが、最終的に配合の美容成分を洗い流すことになります。

そのため、クリームタイプのように長時間配合成分を肌に乗せ続けられず、黒ずみ解消効果が弱くなります。また、デリケートゾーンの黒ずみ解消効果を高める「泡パック」をする時間が待てないといった声もあります。

  • デリケートゾーンの黒ずみ解消効果は美白クリームよりも弱い
  • 泡パックをすると時間や手間がかかる

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸(ソープ)は、効果が弱く美白クリームと併用する人もいます。専用石鹸は、泡パックが大変というデメリットがあるので、気長にケア出来る人におすすめと言えるでしょう。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸のおすすめランキングTOP5

1位:イビサソープ

イビサソープ

イビサソープは、デリケートゾーンの黒ずみとにおいを対策する専用泡ソープです。

イビサソープには、黒ずみの原因のメラニン色素抑制効果が望める「ビタミンC誘導体」や美肌ケアやエイジングケアが望める「ビタミンE」「ビタミンA」が入っています。

マイルドな洗浄成分で無添加処方、植物エキス配合なので肌刺激をかけにくく、敏感肌の女性にもおすすめです。泡タイプのイビサソープは、泡立ての手間がなく簡単にキメの細かい泡を取り出せます。

イビサソープは公式サイトの定期コースだと、31%の割引価格で買え28日間の全額返金保証もついてきます。



価格 税抜5,800円
定期コース 税抜3,970円~
容量 140mL
1mL当たりの値段 約28円~

イビサソープの特徴

  • 使えば使うほど、デリケートゾーンの黒ずみケア効果が望める。
  • 美白成分「ビタミンC誘導体」の他、全5種類のビタミンを配合!
  • 肌に潤いと透明感を与える植物エキスも配合
  • デリケートゾーンのにおいやスソワキガ、加齢臭対策にも使える
  • イビサソープは泡タイプだから泡立てる手間要らず
  • デリケートゾーン専用だから肌刺激がかかりにくい
  • 公式サイトの定期コースは最安値(税抜3,970円)で買え、全額返金保証つき

イビサソープを使った人の口コミ

2か月半で美白

正直石鹸だけでビキニラインの色素沈着をケア出来ないと思っていたけど、イビサソープは2か月半で美白効果がありました。イビサソープで洗うと肌に潤いを感じられ、乾燥や肌荒れも改善されて嬉しいです。

黒ずみにも効果アリ

デリケートゾーンのにおいが気になったので、イビサソープを使っていたら、使用開始1か月目ごろから肌の黒ずみが対策されました。私は今イビサソープを半年使用していますが、デリケートゾーンのにおいと黒ずみの悩みを両方解決できています。

肌刺激を感じない

市販の石鹸で陰部を洗うといつもしみていたけど、イビサソープは肌がヒリヒリしません。イビサソープは、極度の敏感肌の私でも肌刺激を感じず洗えます。イビサソープは、ポンプをプッシュするだけで泡が出てくる点も便利で気に入っています。

2位:クリアネオパール

クリアネオパール

クリアネオパールは、肌の美白成分や保湿成分が多く、注目の美白成分は「アルブチン」と「アスタキサンチン」です。

アルブチンはメラニン色素の生成抑制効果が望め、アスタキサンチンは体内で美肌効果が望めるビタミンAに変わる性質があります。

クリアネオパールは、オーガニック認証を受けた成分配合なので肌刺激をかけにくく、泡立ちの良い液体ソープです。

クリアネオパールは、300mLと大容量なのに約3,000円で買えるためコスパが良く、公式サイトの定期コースは、最低受取回数がないので購入しやすくなっています。



価格 税抜3,480円
定期コース 税抜2,980円~
容量 300mL
1mL当たりの値段 約10円~

クリアネオパールの特徴

  • アルブチンやアスタキサンチンなど美白成分が充実している
  • 「エコサート」「有機JAS認証」のオーガニック認証取得成分を配合
  • 泡立ちの良い液体ソープ、ふわふわの泡が特徴
  • パッチテストとアレルギー検査済で肌への安全性も高い
  • 公式サイトの定期コースは、回数縛りがなく永久全額返金保証つき

クリアネオパールを使った人の口コミ

肌の黒ずみ対策

インスタでクリアネオパールが紹介されていたので私も購入してみました。ビキニラインに濃い黒ずみがあったけど、クリアネオパールを始めて3か月目あたりから少しずつ美白され、黒ずみがベージュ色になりました。

肌がしっとりする

クリアネオパールは洗浄後肌がしっとりして、毎日継続して使っていると、保湿クリームを使わなくても肌が潤うようになりました。デリケートゾーンの乾燥も解消され、肌触りがスベスベになりました。

泡が気持ちいい

ビキニラインの専用石鹸は泡立ちが悪いと思っていたけど、クリアネオパールは泡立ちが良くて使いやすいです。クリアネオパールの柔らかい泡をクッションにすれば、ビキニラインをゴシゴシと洗いすぎずに済みます。

3位:ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープ

ジャムウハーバルソープは、131万個の売上実績のある人気専用石鹸で、デリケートゾーンの黒ずみ・におい・かゆみケアを叶えてくれます。

ジャムウハーバルソープは、ジャムウ成分が配合されており、黒ずみ解消が望める植物やハーブがブレンドされています。

日本人女性の肌に合わせた処方のジャムウハーバルソープは、インドネシアの工場でハンドメイド製造されているので、肌刺激がかかりにくい点も嬉しいポイントです。

LCラブコスメの公式サイトのジャムウハーバルソープは、お試しコスメのプレゼントがもらえラブコスメのポイントも貯まります。



価格 税抜1,933円
定期コース 税抜1,993円~
容量 68g
1g当たりの値段 約28円~

ジャムウハーバルソープの特徴

  • 売り上げ実績と知名度の高いデリケートゾーンの専用石鹸
  • デリケートゾーンの黒ずみ・におい・かゆみケアが望めるジャムウ成分配合
  • 日本人女性や敏感肌の人でも使いやすい無添加成分の石鹸
  • 公式サイトは泡立てネットやお試しコスメつき、定期コースは5倍Pt貯まる!

ジャムウハーバルソープを使った人の口コミ

リピート購入しています

ジャムウハーバルソープは、洗浄後肌に潤いを感じられ、敏感肌の私でも肌荒れやかぶれを起こしません。ジャムウハーバルソープで、完璧にVIOラインの色素沈着は解消できていないけど、3か月で1トーンぐらいは上がりました。

泡立てネットは必須

ジャムウハーバルソープはそのままだと泡立ちにくいので、付属の泡立てネットで泡立てるようにしています。泡立てネットを使うとジャムウハーバルソープはキメの細かい泡が作れ、パック中に泡がへたらず2~3分泡パック出来ます。

消臭効果がある石鹸

陰部の黒ずみとにおいに悩んでいたので、ジャムウハーバルソープを注文しました。毎日ジャムウハーバルソープでビキニラインに泡パックしていたら、1週間でにおいが無くなりました。黒ずみもジャムウハーバルソープでケアしたいです。

4位:シークレットレディジャムウソープ

シークレットレディジャムウソープ

シークレットレディジャムウソープは、デリケートゾーンの黒ずみケア・消臭・ムダ毛対策・フェロモン効果と幅広い悩みに対応している固形石鹸です。

シークレットレディジャムウソープには、肌のターンオーバー促進や黒ずみ対策効果が望める美肌成分「プラセンタ」や、メラニン色素の生成抑制効果が望める「カミツレエキス」が配合されています。

ジャムウソープは、植物エキスメイン配合・国内製造なので、肌刺激の低さや安全性も評価出来ます。

公式サイトの定期コースは、初回からずっと183円の割引価格で購入でき、可愛い泡立てパフがついてきます。



価格 税込2,138円
定期コース 税込1,955円~
容量 100g
1g当たりの値段 約20円~

シークレットレディジャムウソープの特徴

  • デリケートゾーンの黒ずみ・乾燥・におい・ムダ毛対策などができる専用石鹸
  • 泡立てネットを使えばもっちりとした泡が作れる
  • 植物エキスメインで出来ているから肌刺激をかけにくい

シークレットレディジャムウソープを使った人の口コミ

美白と保湿におすすめ

口コミで評判が良かった「シークレットレディジャムウソープ」を購入しましたが、口コミ通り陰部に黒ずみ対策効果を実感でき、肌が1年で2トーンも上がりました。シークレットレディジャムウソープで洗浄すると肌がしっとりします。

フローラル系の香り

私は毎日シークレットレディジャムウソープの香りに癒されています。このジャムウソープはフローラル系の香りで、お花畑にいるような気分になれます。ジャムウソープは洗浄後肌がスッキリつるつるになれます。

黒ずみは解消されない

シークレットレディジャムウソープは、使用開始1週間以内ににおいをケア出来たけど、ビキニラインの黒ずみを対策出来ませんでした。今は黒ずみ対策効果を上げるために、シークレットレディジャムウソープと専用美白クリームタイプを併用しています。

5位:デオシーク

デオシーク

デオシークは汗とにおいケアにおすすめの液体ソープで、スソワキガや加齢臭対策にも使える優れものです。

厚生労働省認定の有効成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と「イソプロピルメチルフェノール」配合なので抗炎症効果や殺菌効果が望めます。

炎症が原因で色素沈着を起こしている人は、デオシークで黒ずみ予防が期待でき、「ユキノシタ」や「シルク」が透明感溢れる肌へと導きます。必要な皮脂を残しつつ不要な角質汚れを洗えるデオシークは、肌の潤いもしっかり守ります。

デオシークは公式サイトの定期コースだと、約2,500円で買え300mLと大容量なのでコストパも良いです。



価格 税抜4,980円
定期コース 税抜2,480円~
容量 300mL
1mL当たりの値段 約8円~

デオシークの特徴

  • デリケートゾーンのにおい対策、肌の黒ずみ予防効果が望める
  • デオシークは無香タイプなのでアソコの体臭とにおい混じりしない
  • 適度な洗浄力の石鹸だから、肌の潤いを守りながら洗浄できる

デオシークを使った人の口コミ

洗浄後つっぱらない

私は乾燥肌ですがデオシークは洗った後、肌がしっとりと保湿されます。今まで乾燥が原因でデリケートゾーンや脇にかゆみや黒ずみが起きていたけど、デオシークを使ってからは肌トラブルに悩まされなくなりました。

効果よし、泡立ちよし!

デオシークはデリケートゾーンのにおいと汗を抑制する効果が高く、夏の暑い日や生理中でもムレを起こさず無臭で生活できるようになりました、デオシークは洗浄力がマイルドなのに、泡立てネットを使うとふかふかの泡を作れます。

消臭効果はあるけど・・・

デオシークはデリケートゾーンのにおいに即効性があり、使った次の日から体臭がしなくなりました。でも、デリケートゾーンの黒ずみは半年デオシークを使っても解消されなかったので、もう少し黒ずみ対策効果があれば良いなと思います。

デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸・ソープに関する情報のまとめ

デリケートゾーンの黒ずみ解消の専用石鹸(ソープ)は、色々ありますが一体どれを選べばいいのか悩むと思います。デリケートゾーンの黒ずみ専用石鹸は、以下の3つポイントを押さえて選ぶことをおすすめします。

ポイント1.効果の高さ
ポイント2.肌刺激の低さ
ポイント3.使いやすさ

やはり、デリケートゾーンの黒ずみ対策するためには美白効果が高いものを選ぶことが大切です。デリケートゾーン専用石鹸を選ぶ際は「黒ずみに効果がある」「即効性が高い」と口コミされている商品がおすすめです。

また、デリケートゾーンは皮膚が薄く肌刺激を受けやすい部分なので、添加物フリータイプの石鹸を選ぶようにしましょう。そして、デリケートゾーン専用石鹸はお風呂で毎日使うものなので、使いやすいと感じるタイプがおすすめです。

この3つのポイントを最も押さえているのが「イビサソープ」です!イビサソープは、デリケートゾーンの黒ずみケアに関する口コミ評価が良く、無添加処方で、泡タイプの専用ソープです。

もし、どのデリケートゾーンの黒ずみ石鹸にしようか悩んでいるなら、効果が高く、低刺激で便利な「イビサソープ」をおすすめします。

解消方法3:病院でできるデリケートゾーンの黒ずみ治療方法

皮膚科(美容皮膚科)や美容クリニックでは、デリケートゾーンの黒ずみ治療を扱う病院があります。

病院のデリケートゾーンの黒ずみ治療方法は、大きく分けて「薬」と「レーザー治療」の2種類あり、病院によって扱う治療方法が異なります。

ただし病院の黒ずみ治療は、薬は副作用のリスクがあり、レーザー治療は痛みを伴う可能性があるので、デメリットを踏まえた上で行うことが大切です。

ハイドロキノン

ハイドロキノンはイチゴやコーヒー、紅茶に含まれる天然成分です。

ハイドロキノンは海外では使用実歴が40年以上と長く、アメリカではポピュラーな美白成分です。ハイドロキノンは、デリケートゾーンの黒ずみ(メラニン色素)を作るチロシナーゼ酵素の抑制効果が望めます。

「肌の漂白剤」の別名を持つハイドロキノンは、美白成分アルブチンの数十倍の美白効果があるされています。

ハイドロキノンは、美白効果が高い反面、肌刺激が強く白斑などの副作用も懸念されているため、肌の状態に応じて濃度(0.05〜5%)を調節し処方している病院も多いです。

トレチノイン

ビタミンA誘導体の「トレチノイン」は、肌のターンオーバーを約2週周期に速める効果が期待できます。そのためトレチノインは、肌の奥にできたメラニン色素の解消効果が望めます。

また、病院ではハイドロキノンの浸透性を上げる目的で、トレチノインクリームが処方されることが多いです。

トレチノインは、皮膚内のヒアルロン酸やコラーゲンを増やす働きも望め、美肌ケアやアンチエイジングにも使われています。

しかし国内において、トレチノインは厚生労働省に認められていない成分です。ビタミンAが不足している皮膚にトレチノインを塗ると、レチノイド反応で炎症・赤み・腫れを起こす可能性があります。

レーザー

レーザー1.インティマレーザー

インティマレーザーは、主に膣や膣周りの小陰唇などの黒ずみや膣の引き締め、尿失禁(尿漏れ)治療に使用されています。

インティマレーザーは、デリケートな膣部分に合わせた波長のレーザーをあてて、黒ずみを含む皮膚細胞を剥がすため、やけどや出血を起こしにくいです。

インティマレーザーは、麻酔クリームを使用するため施術中の痛みはほぼありませんが、ダウンタイムが約1週間かかります。インティマレーザーは、1~2か月に1回ペースで通院し、デリケートゾーンの黒ずみ完治までに1~5回かかることが多いです。

レーザー2.レーザートーニング

レーザートーニングはレーザー出力が弱いため、デリケートゾーンの黒ずみに肌ダメージがかかりにくいのが特徴です。

レーザートーニングは、ニキビやアトピー性皮膚炎などが原因の色素沈着治療にも使用されています。

低出力で肌にまんべんなく照射するレーザートーニングは、痛みがほとんど無いですが、美白効果もゆるやかです。

レーザートーニングはダウンタイムがほとんどなく、施術日当日からシャワーを浴びて良いという病院もあります。

レーザートーニングは、2~4週に1回ペースで行い、デリケートゾーンの黒ずみ治療に合計10~15回かかるケースが多いです。

レーザー3.サーミVa

サーミVaは、黒ずみ・尿漏れ・におい・膣のゆるみ・骨盤臓器脱(膀胱瘤)など、幅広いデリケートゾーンの悩み治療に使用されています。

サーミVaはアメリカの国家機関FDAに認められたレーザー機器で、膣に入れることで膣内のコラーゲン増加効果、血行促進効果が望めます。

サーミVaは膣周辺のIライン(小陰唇や大陰唇)肥大や黒ずみ対策の他、膣の引き締め効果も期待できます。

サーミVaは施術中暖かいと感じる程度でほとんど痛みがなく、ダウンタイムもほぼ無いのが特徴です。サーミVaは月1回ペースで行い、1~3回でデリケートゾーンの黒ずみに美白効果を感じる人が多いです。

病院で受けられるデリケートゾーンの黒ずみ治療方法のまとめ

皮膚科(美容皮膚科)や美容クリニックには、薬やレーザー治療でVIOラインの黒ずみ治療を扱う病院もあります。

病院で行われているデリケートゾーンの黒ずみ治療方法(薬とレーザー治療)の各治療方法に関する、費用・治療期間・副作用や痛みについて表でまとめて比較します。

1回の費用 解消までにかかる費用 治療期間 副作用・痛み
ハイドロキノン 4,500円 20,000~60,000円 2か月~半年 ・白斑
・赤み
・かぶれ
トレチノイン 3,500円 20,000~60,000円 3か月~半年 ・炎症
・赤み
・腫れ
インティマレーザー 80,000円 80,000~400,000円 2~5か月 ・軽い痛み
レーザートーニング 20,000円 120,000~270,000円 6か月~1年 ・ほぼ無痛
サーミVa 100,000円 100,000~300,000円 1~3か月 ・ほぼ無痛

※上記表は、おおよその費用や治療期間を表示しています。
※ハイドロキノンとトレチノインは「薬代+診察代」の値段を表示しています。

デリケートゾーンの黒ずみ治療を病院で受ける際は、以下の3つのリスクがあることを知った上で治療することが大切です。

リスク1.費用が高額
リスク2.治療期間が長い
リスク3.副作用や痛みがある

病院でのデリケートゾーンの黒ずみ治療方法は、薬もレーザー治療も基本的に保険適用外なので、トータルコストが高く、レーザー治療の場合は400,000円もかかる可能性もあります。

また、病院のデリケートゾーンの黒ずみ治療は、1回だけで治療が完了しないため、複数回通院が必要となります。

肌の黒ずみが濃い場合は、完治するまでに1年かかることもあるため、通いやすい病院を見つけることが大切です。薬やレーザー治療は副作用や痛みのリスクも伴うため、手軽な手段とは言えないのが現状です。

解消方法4:薬局やドラッグストアで買えるデリケートゾーン専用ケア商品

薬局やドラッグストアのデリケートゾーンの黒ずみ対策商品は、石鹸タイプが一番多く、次いで美白クリームタイプが販売されています。

薬局やドラッグストアで販売されているデリケートゾーンの黒ずみケア製品を、10商品ピックアップして値段や成分、特徴を紹介します。

薬局で買える商品1:サマーズイブフェミニンウォッシュ

商品名 フェミニンウォッシュ
値段 税抜800円
容量 237mL
主な成分 Lamesoft

サマーズイブフェミニンウォッシュの簡単な説明

サマーズイブ「フェミニンウォッシュ」は、デリケートゾーンのpHバランスの正常化が望める液体タイプの弱酸性石鹸です。

フェミニンウォッシュは潤い成分Lamesoft配合で、乾燥肌の対策効果が望めるため、カサつき防止や抑臭効果が期待出来ます。

フェミニンウォッシュは、ノーマルスキンタイプ(デリケートブロッサムの香り)とセンシティブタイプ(センシティブフローラルの香り)の2種類あります。

薬局で買える商品2:インティマ

商品名 インティマ
値段 税抜750円
容量 200mL
主な成分 ビタミンB5やフルーツ酸の乳酸

インティマの簡単な説明

「インティマ」は、ジェルタイプでデリケートゾーンと同じpHの弱酸性石鹸です。

ビタミンB5やフルーツ酸の乳酸配合のインティマは、肌の潤いを保ちつつ不要な角質汚れを洗浄します。

インティマの香りは、ダンデライオン(タンポポ)・カモミール・マリーゴールドの3種類あります。

薬局で買える商品3:水橋保寿堂製薬薬用いつかの石けん

商品名 いつかの石けん
値段 税抜1,600円
容量 100g
主な成分 プロテアーゼ、多元素ミネラル

いつかの石鹸の簡単な説明

「いつかの石鹸」は、皮脂汚れや角質の洗浄効果が望める固形石鹸です。

いつかの石鹸は肌に不必要なたんぱく質を洗浄する酵素成分プロテアーゼや、23種類のミネラルが入っていおりハリとツヤのある肌へ導きます。

デリケートゾーン専用石鹸では無く洗顔に使われることが多いいつかの石けんは、合成界面活性剤や着色料などの添加物成分をカットしているので、肌刺激をかけにくいのが特徴です。

薬局で買える商品4:丸三産業セペフェミニンソープ

セペフェミニンソープ

商品名 セペフェミニンソープ
値段 税抜1,200円
容量 150mL
主な成分 ローマカミツレ花エキス、チャ葉エキス

セペフェミニンソープの簡単な説明

「セペフェミニンソープ」は、デリケートゾーンの蒸れ・痒み・汚れ・臭いの悩みに向けて作られた専用泡ソープです。

デリケートゾーンにダメージをかけない設計のセペフェミニンソープは、5種類の添加物成分を排除した弱酸性石鹸です。

セペフェミニンソープには、黒ずみや乾燥ケアが望めるローマカミツレ花エキスや、においケアが望めるチャ葉エキスが入っています。

薬局で買える商品5:東京ラブソーププレミアム

東京ラブソーププレミアム

商品名 東京ラブソーププレミアム
値段 税抜1,980円
容量 100g
主な成分 EGF、フラーレン、ヒアルオリゴ

東京ラブソーププレミアムの簡単な説明

「東京ラブソーププレミアム」は、保湿ケアと美肌ケアが行える固形石鹸です。

東京ラブソーププレミアムは、エイジングケア成分のEGFやフラーレン、潤い成分のヒアルオリゴが配合で黒ずみのない透明感溢れる肌を目指します。

もっちり泡とバラの香りが特徴の東京ラブソーププレミアムは、毎日のバスタイムを癒しの空間に変えてくれます。

薬局で買える商品6:カルテクリニティデリケートケアウォッシュ

カルテクリニティデリケートケアウォッシュ

商品名 デリケートケアウォッシュ
値段 税抜1,600円
容量 200mL
主な成分 アミノ酸系洗浄成分、サボンソウエキス

デリケートウォッシュの簡単な説明

カルテクリニティの「デリケートケアウォッシュ」は、デリケートゾーンのにおい・ムレ・かゆみのケア用ソープです。

デリケートケアウォッシュは、洗浄力と肌への優しさの両立を追求した石鹸で、着色料や香料などの刺激物不使用、アミノ酸系洗浄成分やサボンソウエキス使用、アレルギーテスト済など安全性の高さが評価出来ます。

デリケートケアウォッシュは泡立ちがクリーミ―ですが、洗浄後はぬるつかずスッキリと洗えます。

薬局で買える商品7:ラクタシード

ラクタシード

商品名 ラクタシード
値段 税抜722円
容量 150mL
主な成分 乳清(ホエイ)、乳酸

ラクタシードの簡単な説明

ラクタシードは、値段が手ごろなデリケートゾーンのスキンケア用ソープです。デリケートゾーンのpHに合わせたラクタシードは、肌刺激をかけずに肌を清潔に保ちます。

ラクタシードはフランスの製薬会社が作った製品で、今では世界29か国で愛用されています。

ラクタシードシリーズには、優しい洗浄感とフローラルな香りが特徴のオールデイケアと、さっぱりとした洗浄感に甘い香りがするオールデイフレッシュの2種類あります。

薬局で買える商品8:ラヴェルデリケートケアソープW

ラヴエル

商品名 デリケートケアソープW
値段 税抜1,600円
容量 100g
主な成分 ヒアルロン酸、アルガンオイル、シアバター

デリケートケアソープWの簡単な説

デリケートケアソープWは、国内工場でハンドメイドされている無添加処方の陰部専用石鹸です。

デリケートケアソープWは植物由来の洗浄成分を使用しているので、デリケートゾーンのにおいや、毛穴の黒ずみの原因である角質汚れを優しく落とします。

デリケートケアソープWには、ヒアルロン酸・アルガンオイル・シアバターなど全10種類の潤い成分を配合しており、乾燥肌ケアにも使用可能です。デリケートケアソープWは、有効成分を逃しにくいコールドプレス製法で作られており、顔やボディの洗浄にも使えます。

薬局で買える商品9:べっぴんボディバージンホワイトセラム

べっぴんボディバージンホワイトセラム

商品名 バージンホワイトセラム
値段 税抜1,000円
容量 30g
主な成分 サクラエキス、ビタミンC

バージンホワイトセラムの簡単な説明

べっぴんボディ「バージンホワイトセラム」は、デリケートゾーンや乳首の黒ずみケア専用の美白クリームです。

バージンホワイトセラムには、肌の透明感アップ効果が望めるサクラエキスやビタミンC、潤い効果が望めるビタミンEが配合されています。

使う人のことを考えられているバージンホワイトセラムは、合成色素やパラベン不使用、伸びの良い美白クリームです。

薬局で買える商品10:メンソレータムワキレホワイト

メンソレータムワキレホワイト

商品名 ワキレホワイト
値段 税抜1,200円
容量 20g
主な成分 ビタミンC誘導体

ワキレホワイトの簡単な説明

ロート製薬メンタームの「ワキレホワイト」は、脇の黒ずみ専用の美容クリームです。

ワキレホワイトは美白成分ビタミンC誘導体と角質柔軟成分を配合しています。ジェルタイプなのでベタつきにくいワキレホワイトは、サラサラとした使用感が特徴です。

薬局の商品でのデリケートゾーンの黒ずみ解消商品に関するまとめ

薬局やドラッグストアには、デリケートゾーン専用商品が販売されていて、とくに石鹸が多いです。

デリケートゾーン専用美白クリームは、薬局やドラッグストアに置いていないことが多いです。先ほど紹介した、10個の薬局やドラッグストアの商品の値段と1回の費用を比較するために表にしました。

値段が安い商品 1回の費用が安い商品
1位 ラクタシード(722円) フェミニンウォッシュ(11.2円)
2位 インティマ(750円) インティマ(12.5円)
3位 フェミニンウォッシュ(800円) ラクタシード(16.0円)
4位 バージンホワイトセラム(1,000円) セペフェミニンソープ(26.6円)
5位 セペフェミニンソープ(1,200円) デリケートケアソープW(35.5円)
いつかの石けん(35.5円)

※全て税抜価格で表示しています。
※1回の費用は目安料金です。

表を見てわかるように薬局の製品に関しては、商品代や1回の費用が安いのは、専用美白クリームではなく専用石鹸です。ただ、薬局やドラッグストアのデリケートゾーン専用石鹸は、ニオイケアメインのタイプが多く、黒ずみケア向けタイプはほぼありません。

コスパは良いけど、薬局の専用石鹸はデリケートゾーンの黒ずみ対策効果が低いため、治るまで使い続けるとトータルコストが多くかかる可能性があります。

薬局で唯一ある陰部の黒ずみ専用美白クリームの、べっぴんボディ「バージンホワイトセラム」は、美白有効成分配合の医薬部外品ではなく美白化粧品なので、効果が弱いと考えられます。

「ワキレホワイト」に関しては、脇専用なのでデリケートゾーンの使用は肌刺激をかえる恐れがありおすすめできません。

どうしても薬局やドラッグストアの製品で、デリケートゾーンの黒ずみ解消したい時は、以下の3つの注意点を知った上で使うようにしましょう。

  • デリケートゾーンの黒ずみ解消効果が低い
  • 1年以上使っても美白されない可能性がある
  • デリケートゾーンに肌刺激をかける可能性がある

薬局にデリケートゾーンの黒ずみ解消できる商品は、ほぼ無いのが現状です。

デリケートゾーンの黒ずみを起こす4個の原因|コレを知って効率的に対策

デリケートゾーンの黒ずみの一番の原因は「メラニン色素の蓄積」です。

肌の奥にメラニン色素が蓄積されると黒ずみへ変化します。そのため、デリケートゾーンの黒ずみの原因は、メラニン色素が溜まる原因と言っても良いでしょう。

「なぜ、デリケートゾーンにはメラニン色素が溜まり、黒ずみを起こしてしまうのでしょうか?」

肌にメラニン色素が溜まる原因は、メラニン色素の排泄量より分泌量の方が多いからです。

デリケートゾーンの黒ずみ(メラニン色素)は、次の4つの原因で発生します。肌の黒ずみの原因が何なのかを知って、原因に合わせて対策すると効率的な美白ケアをしやすくなります。

原因1:摩擦刺激

デリケートゾーンの黒ずみの多くが摩擦刺激によって起こります。

肌は摩擦刺激を受けると黒ずみの原因のメラニン色素を発生するからです。デリケートゾーンは、主に以下の要因で摩擦刺激を受けます。

  • 下着
  • ズボン
  • ナプキン
  • トイレットペーパー

とくに下着選びを間違っている人は、ビキニライン部分が黒ずみやすいです。合成繊維の素材やサイズの小さな下着は、肌ダメージを与えメラニン色素を発生するからです。

他にも、おりものシートや自転車のサドル、石鹸の洗浄成分など色々なものでデリケートゾーンは摩擦刺激を受けています。摩擦刺激は肌の乾燥も起こすため、ターンオーバーやバリア機能を低下させる原因にもなります。

原因2:VIO脱毛処理

デリケートゾーンのアンダーヘア脱毛も、肌に刺激を与えてメラニン色素を発生する原因となり乾燥も起こしやすくします。

肌の乾燥は、バリア機能やターンオーバーを低下させるため、黒ずみが悪化する可能性もあるので要注意です。

とくにカミソリや毛抜きの脱毛処理方法は肌刺激が強いですが、脱毛サロンのレーザー脱毛(光脱毛やフラッシュ脱毛)もデリケートゾーンにダメージを与えてしまいます。

自己処理する場合は電気シェーバーが肌ダメージをかけにくくておすすめです。また、脱毛前後の保湿ケアを行い、シェービング用品を敏感肌用にかえると黒ずみ対策に繋がります。

原因3:ホルモンバランスの乱れ

妊娠期や産後の女性は、女性ホルモンの「エストロゲン」と「プロゲステロン」の量が変わりやすくなります。

妊娠や出産時のホルモンバランスの乱れは、出産に備えて母体が防衛反応を高めるためにあり、摩擦刺激から肌を守るメラニン色素も大量に分泌されやすくなるのです。そのため、妊娠中や出産後の女性は、メラニン色素が発生しやすいデリケートゾーンや乳首が黒ずみやすくなります。

原因4:加齢

30代を超えた頃からデリケートゾーンの黒ずみを気にする女性は多いですが、これは加齢によるターンオーバーの遅れが原因です。

ターンオーバーが正常な人は、メラニン色素がスムーズに排泄されるためデリケートゾーンが黒ずみにくいです。しかし、ターンオーバーが遅れている人は、肌の黒ずみ解消スピードが遅れやすくなります。

10~60代の人のターンオーバー周期をまとめるので参考にしてみてください。

10代 約20日
20代 約28日
30代 約40日
40代 約55日
50代 約75日
60代 約90日

10代と40代では約1か月もターンオーバー周期が違い、10代の人より40代の人の方がデリケートゾーンの黒ずみ解消スピードは遅くなります。またターンオーバーの乱れは、生活習慣の乱れが原因で起こる場合もあります。

デリケートゾーンの黒ずみの原因は摩擦刺激とVIO脱毛がほとんど!

デリケートゾーンの黒ずみはメラニン色素の蓄積が大元の原因です。なかでも、肌に直接触れる下着やズボンの「摩擦刺激」や、自己処理や脱毛サロンの「VIO脱毛」が原因で、陰部の黒ずみは起こります。

摩擦刺激や脱毛ダメージを減らすために重要なのは、以下の2点です。

  • 美白ケア
  • 保湿ケア

陰部の黒ずみは美白と保湿ケアを行えば、効率的に解消されます。そして、美白と保湿ケアを同時にできるのが「デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリーム」です!

デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリームは、美白成分と潤い成分を配合しているため、摩擦や脱毛によるメラニン生成を弱め、黒ずみを悪化させる乾燥対策が行えます。

「黒ずみを早く解消したい」
「自宅で簡単に肌を美白したい」
「安い対策方法で美白ケアしたい」

このように思う女性は、デリケートゾーンの黒ずみ専用美白クリームがおすすめです。
もしデリケートゾーンの黒ずみケア方法で悩んでいるなら、専用美白クリームから始めてみると良いでしょう。